WordPressで記事内にソースコードを表示したい場合は「Crayon Syntax Highlighter」プラグインを使用します。


プラグイン → 新規追加 → 「Crayon Syntax Highlighter」検索 →

プラグインをインストール → 有効化
WordPress_011_01


設定 → 「Crayon」を選択して表示の設定をします
WordPress_011_02


実際に使用する時は、投稿画面の「Crayon」を選択
WordPress_011_03


タイトルを入力 → プログラム言語を選択 → コードを入力
WordPress_011_04


記事をプレビューするとコードが表示されます
WordPress_011_05


「Crayon Syntax Highlighter」プラグインを使うことで手軽に記事内にソースコードを表示することができます。細かい設定もありますが、テーマとフォントを決めれば基本的な表示が可能です。





book


Q&A