WordPressの環境構築するには、通常だと自前でWebサーバーを用意するか、レンタルサーバーの契約をする必要がありますが、InstantWordPressはなんとポータブルで使用できる環境を構築することができます。最終的には上記のサーバーにアップロードしないとWebでは公開できませんが、私はサンプル作成や勉強用にUSBメモリーにインストールしています。

http://www.instantwp.com/

  • インストール方法 -

InstantWordPressのダウンロードサイトにアクセスして、インストーラーをダウンロードします。

InstantWordPress1-2

InstantWordPress2-2

インストーラーを起動して指定のドライブにインストールします。インストール先をUSBメモリーにしておくと、どのPCでも同じ環境で開発がおこなえます。

InstantWordPress3-2

InstantWordPressを起動する前に、一度WordPressを最新版に差し替えします。

①WordPressの最新版をダウンロードします。
http://ja.wordpress.org/

InstantWordPress5-2

  ↓

②InstantWP_4.3.1\iwpserver\htdocs\の、wordpressフォルダごとバックアップとして任意の場所に移動しておきます。

  ↓

③InstantWP_4.3.1\iwpserver\htdocs\に、最新版のwordpressフォルダごと移動して差し替えます。

  ↓

④任意の場所に移動した元wordpressフォルダの「wp-config.php」をInstantWP_4.3.1\iwpserver\htdocs\の最新版のwordpressフォルダにコピーします。

  ↓

⑤コピーした「wp-config.php」のコードを、日本語化するために少し変更します。


define('WPLANG', '');

  ↓


define('WPLANG', 'ja');

  ↓

⑥「wp-config.php」を変更して上書きしたら「iwpserver.exe」を実行します。

InstantWordPress4-2

InstantWordPress6-2

  ↓

⑦初期の、ユーザー名は「admin」、パスワードは「password」です。

InstantWordPress7

  ↓

⑧初回にだけデータベースの更新をします。

InstantWordPress8

InstantWordPress9

  ↓

⑨これで、ローカル環境でwordpressが使用できるようになります。
フォルダごとバックアップをとっておけば削除・復元が容易にできます。

InstantWordPress10





book


Q&A