今回は地域メッシュを作成できる「JapanMesh」というプラグインを試します。


「JapanMesh」で地域メッシュを作成するためには下記方法でおこないます。


プラグイン検索画面で「JapanMesh」を入力 → プラグインを選択 → プラグインをインストール
QGIS_033_01


インストールした「JapanMesh」の1次メッシュを実行します。日本の範囲でEPSG:4612(JGD2000:経緯度)の1次メッシュが作成されます。 
QGIS_033_02


次に1次メッシュをアクティブにしたまま任意のポリゴンを選択して、2次メッシュを実行すると選択範囲の2次メッシュが作成されます。
QGIS_033_03


同じように2次メッシュをアクティブにしたまま任意のポリゴンを選択して、3次メッシュを実行すると選択範囲の3次メッシュが作成されます。
QGIS_033_04


地域メッシュを自動で作成してくれて便利です。作成されたレイヤは仮の状態なので名前をつけて保存する必要があります。また、初期設定状態では2000地物までの処理制限になっているのでそれ以上を処理するにはプラグインを修正する必要があります。





book


Q&A






  • 参考文献

JapanMesh