今回はQGISからCartoDBを操作する「CartoDB Plugin」というプラグインを試します。


「CartoDB Plugin」でCartoDBを操作するためには下記方法でおこないます。


プラグイン検索画面で「CartoDB」を入力 → プラグインを選択 → プラグインをインストール
QGIS_031_01


インストールされたら「Add Connection」を実行。ダイアログが開くので「New」を実行。
QGIS_031_02


次、ダイアログでCartoDBで登録している「ユーザー名」と「APIkey」を入力。
QGIS_031_03


接続されているのを確認したら、「Add CartoDB Layer」ボタンを実行するとダイアログが表示されるので読込みたいレイヤを選択して実行。
QGIS_031_04


これでCartoDBに登録しているレイヤをQGIS上に読込むことが可能になります。
QGIS_031_05


「CartoDB Plugin」を利用するとCartoDBで登録しているデータをQGIS上に読み込んで他のデータと合わせて表示確認できるようになります。





book


Q&A






  • 参考文献

CartoDB Plugin