今回はプラグインを自動更新できる「Plugin Reloader」というプラグインを試します。


「Plugin Reloader」でプラグインを自動更新するためには下記方法でおこないます。


プラグイン検索画面で「Plugin Reloader」を入力 → プラグインを選択 → プラグインをインストール
QGIS_029_01


サンプルで作成したプラグインを起動すると文字が切れています。
QGIS_029_02


「Qt Designer」を起動して文字が切れている部分を修正して保存します。
QGIS_029_03


通常だとQGISを再起動することによりプラグインの更新が反映しますが、「Plugin Reloader」を実行することによりQGISを再起動しなくてもプラグインを更新することが可能になります。
QGIS_029_04


プラグイン作成時に修正する時は、QGISを何回も再起動しなくていいので便利です。





book


Q&A






  • 参考文献

Plugin Reloader
QGISプラグインの作り方(パッケージ生成編)