Markdownとは

文書を記述するための軽量マークアップ言語です。

テキストレベルの文章も見出しなどを付けて、

読みやすい文章を作成することができます。


下記にMarkdownの記述方法を記載します。

※記号の「\」が出ている場合は除外して考えます。


見出し

先頭に「#」を記述


# 見出し h1

## 見出し h2

### 見出し h3

#### 見出し h4


見出し h1

見出し h2

見出し h3

見出し h4



見出し2

次行に「==」「–」を記述


見出し h1

\==

見出し h2

--


見出し h1

見出し h2



段落

次行に空白行を追加


段落

段落



改行

行末に半角スペースを2つ追加


改行

改行



水平線

「—」「*」「___」を記述


-–

***

___







斜体 (何故か表示されない)

「*」「_」で文字を囲む


*斜体*

_斜体_


斜体

斜体



強調

「**」「__」で文字を囲む


*強調*

__強調__


強調

強調



打消し線 (何故か表示されない)

「~~」で文字を囲む


~~打ち消し~~


打ち消し



記号のエスケープ

行頭に「\」で認識する記号を除外


\### エスケープ


### エスケープ



引用

行頭に「>」を記述


> 引用

>> 引用


引用

引用



ソースコード(タブが何故か表示されない)

「`」かタブで記述


`i = 0`


i = 0


\ i = 0

\ j = 0


i = 0

j = 0


リスト 箇条書き

行頭に「*」「+」「-」を記述


* リスト 1

* リスト 2

* リスト 3


  • リスト 1
  • リスト 2
  • リスト 3

+ リスト 1

+ リスト 2

+ リスト 3


  • リスト 1
  • リスト 2
  • リスト 3

- リスト 1

\ - リスト 2

\ - リスト 3


  • リスト 1

    *   リスト 2
    
    • リスト 3


リスト 数字

行頭に「〇.」を記述


\1. リスト 1

\2. リスト 1

\3. リスト 1


  1. リスト 1
  2. リスト 1
  3. リスト 1

\1. リスト 1

\1. リスト 1

\1. リスト 1


  1. リスト 1
  2. リスト 1
  3. リスト 1


テーブル

「|」「-」で記述


| 1 | 2 | 3 |
|—-|—-|—-|
| 4 | 5 | 6 |
| 7 | 8 | 9 |
| 10 | 11 | 12 |



























1 2 3
4 5 6
7 8 9
10 11 12


リンク

「<>」「[]()」で記述


https://day-journal.com

[dayjournal](https://day-journal.com)


https://day-journal.com

dayjournal



画像リンク

「![]()」「[![]()]()」で記述


![画像](../img/migration/2015/01/cake.jpg)

[![画像](../img/migration/2015/01/cake.jpg)](https://day-journal.com)


画像

画像






book


Q&A