Hexoは、Node.jsで構築された静的サイトジェネレータの1つで、静的サイトを効率的に制作するためのツールです。MarkdownをHTMLに変換してブログを構築したりできます。他には、JekyllHUGOなども有名です。

今回は、Hexoをインストールして静的サイトブログを表示するまでを紹介したいと思います。


まず、Node.jsでHexoをインストールします。


npm install hexo-cli -g


プロジェクトを作成したい任意のディレクトリに移動後、プロジェクトを新規作成します。今回はblog_sampleとします。


hexo init blog_sample


作成したblog_sampleディレクトリに移動します。


cd blog_sample


blog_sampleディレクトリに関係ツールをインストールします。


npm install


インストールされると、blog_sampleディレクトリに各ファイルが作成されています。


簡易サーバーを起動してみます。


hexo server


簡易サーバーが起動されたら、「http://localhost:4000」にアクセスするとサンプルの静的サイトブログが表示されます。


Hexoを利用することで、手軽に静的サイトブログを構築することが可能です。静的サイトジェネレータは用途によっては非常に便利で手軽だと思います。このブログもWordPressからHexoに移行してみようか検討中。