画像




FirebaseでBasic認証するメモ。




FirebaseでBasic認証するためにはFunctionsを利用します。まずは、追加で必要なパッケージをインストールします。

cd functions
npm install express
npm install basic-auth-connect


画像

画像




Basic認証用にfirebase.jsonを修正

firebase.json

{
"functions": {
"predeploy": [
"npm --prefix \"$RESOURCE_DIR\" run lint"
]
},
"hosting": {
"public": "public",
"ignore": [
"firebase.json",
"**/.*",
"**/node_modules/**"
],
"rewrites": [
{
"source": "**",
"function": "app"
}
]
}
}




Basic認証用にfunctions/index.jsを修正

index.js

const functions = require('firebase-functions');
const express = require('express');
const basicAuth = require('basic-auth-connect');
const path = require('path');

const app = express();

app.all('/*', basicAuth((user, password) => {
return user === 'ここにユーザー名記載' && password === 'ここにパスワード記載';
}));

app.use(express.static(path.join(__dirname, '/static/')));

exports.app = functions.https.onRequest(app);




「public」下にあるファイルをすべて削除し、「functions/static/」下に表示したいファイルを配置

画像




デプロイ

firebase deploy

画像




デプロイされたページにアクセス

firebase open hosting:site


Basic認証が適用されます。

画像

画像







Q&A