画像




Dockerfileでビルドしてコンテナを起動するメモ。




まず、簡単なDockerfileを作成してみます。
今回は、python環境のDockerイメージを指定。


Option Description
FROM イメージを指定


Dockerfile


#PythonのDockerイメージを指定
FROM python:3.6




Dockerfileが、存在するディレクトリに移動してビルド。


Option Description
-t イメージ名指定
–no-cache キャッシュを使わない



docker build -t イメージ名 --no-cache .

画像




作成されたイメージ確認。



docker images

画像




コンテナを起動。自動でPythonのコンソールが起動。
pythonが利用できます。Control + Dで終了。


Option Description
-it コンテナ名指定
–rm 終了時コンテナ削除



docker run --rm -it コンテナ名

画像




全てのコンテナ一覧を確認。終了時コンテナが削除されてます。



docker ps -a

画像




不要になったイメージを削除。



docker rmi -f イメージID

画像









Q&A