Node.js #004 – ローカルWebサーバー構築

By | 2015年9月25日

 

Node.jsでローカルWebサーバーを構築する方法を探していて
「http-server」というモジュールを見つけたので紹介したいと思います。

 

まずNode.jsのインストールをします。
サイトから最新バージョンのインストーラーをダウンロードします。

Node.js
 

node.js_004_01

 

ダウンロードされたインストーラーを実行して
画面通りに進んでいくとNode.jsがインストールされます。

 

次に、インストールされた「Node.js command prompt」を起動します。

下記コマンドを記述してバージョン情報が表示されていれば正常にインストールされています。

 

node.js_004_02

 

次に、Node.jsのモジュールを管理するためのツール「npm」を利用して
「http-server」モジュールをグローバルインストールします。

 

node.js_004_03

 

これで準備完了です。
後は下記コマンドを実行するだけでWebサーバーを起動できます。

 

パスを指定したい場合:

 

Webサーバー起動時にブラウザも起動:

 

node.js_004_04

 

Node.jsではApacheよりも手軽にWebサーバーが構築できてすごく便利です。

 
 

  • 参考文献

http-server